ライスフォ−スの出来るまで

 

ライスパワーエキス

昔から肌によいと言われていたお米。 そのお米を研究し開発したのが「ライスパワーエキス」 お米エキスに麹菌、酵母、乳酸菌を加えて90日発酵させた 自然の力でできたものです。その化粧品が「ライスフォース」そのパワーはすぐれたものです。

人間の角質層まで浸透しうるおい、みずみずしさをひきだしてくれます。 一般の保湿剤よりも分子が大きくどんどん角質層へはいってくれます。 保湿力があり医薬部外品の有効成分がはいっています。 一般の保湿力よりも保湿力が高く長時間持続します。

みんなが食べているお米から出来ている化粧品「ライスフォース」なので 安心できますね。

ライスパワーエキスの作り方

「ライスフォース」の成分「ライスパワーエキス」の作り方についてですが、お米が主原料です。 お米が主原料ということでとても安心できますね。 毎日主食として食べているお米とてもなじみのあるものです。

「ライスパワーエキス」の作り方は、そのお米を蒸して、何日もかけてお米のエキスを抽出します。 酵母、酵母菌、乳酸菌を加えて発酵させます。熟成するとだんだんとぶくぶくしてきます。 発酵、熟成に90日かけて無色透明な「ライスパワーエキス」ができます。

その管理が大変でひと時も気をぬけません。 「ライスパワーエキス」は貯蔵庫に入れられて製品になる時を待つのです。 「ライスフォース」はこうやって「ライスパワーエキス」ができて商品となっていきます。


Copyright (C) 2013-2014 ライスフォースなび All Rights Reserved.